ぎるばーとの日記

もっともっと遠くへ行きたい 空が広く見える場所まで

寒い日が続きます

 寒波到来。いきなり寒くなって手が痛いです。予想最高気温は4度!

 摂氏4度といえば水の密度が最大になる温度!
 これは、生物にとってラッキーなことらしかったのです。
 なぜか?
 ふつう暖かい水より冷たい水の方が重いので、水面から水を冷やしていくと、対流により全体の温度が下がっていきます。
 でも密度が最大なのは4度の水なので、それより冷やしても対流は起こりません。水面の近くだけが冷えていって、最終的には氷が張ります。
 だから、気温が氷点下になって海や湖の表面が凍っても、下の方へいくと水のままです。温度もちょっとだけ高い。
 もし4度で密度の変化が逆転しなかったとしたら、生物は凍ってしまって生きられなかったかもしれません。
 まあ、凍らなくても「遥かなご先祖様」は寒さに耐えてよくがんばった!


 寒い季節、風邪やノロにご注意ください。抵抗力を鍛えましょう。(どうやって?